ぷりんのチワワン生活
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
午前一時のアクシデント・・
JUGEMテーマ:ペット
 
昨日の日記で「調子いいんです〜」とご報告したばかりなのですが・・
夕べ、と言っても真夜中なんですがぷんちゃんが又、ちょっと嘔吐しちゃいました。

原因・・・・?
そう、出しちゃったのは実は午後8時に食べた「桃」でした。
食べてから5時間以上も上気道に停滞していたんだね・・・ごめんね・・・ぷんちゃん。
相当気持ち悪かったんだよね。

今日は膵炎の点滴の日だったので正直に獣医さんにご報告。
獣医さんの表情が固くなちゃって・・・・

「せっかくここまで回復してきたんだから、また当面は変わったものは一切排除してね」
と言われちゃいました。

ごもっともです。。。。
私思わず
「すみませんでした・・・・(哀)」


桃って意外と消化悪いのかもしれません。それにアレルギーを起こしやすいというのも
改めて知りました。

こんなこと書いちゃうと、今、今日桃を食べたチワちゃんには大変申し訳ないので先に
お詫びしておきますね。
ほんの一部のワンちゃんや人にアレルギーを起こすと言われています。




 ある食物を食べることによりIgE抗体を介した即時型アレルギー反応が起こり、くちびるや口の中の粘膜、さらにはその周囲の粘膜組織(上咽頭、鼻、目等)にアレルギー症状が起こるものを総称してOAS(Oral Allergy Syndrome、口腔アレルギー症候群)といいます。

ぷんちゃんには桃がそれに当たるようで、相当時間経過してから器官を刺激して
嘔吐につながったように思います。

月齢ではなくてその子その子に合うもの合わないものがあることを改めて認識しました。


膵炎の症状が再発したのでは??と冷や汗ものでしたが今回は原因がはっきりしていたので
様子を見ることになりました。

今後は我が家では桃禁止令が発令されました。



今日はママもショボンとしています・・・・

大いに反省モードです。


ぷんちゃんごめんなさ〜い(滝涙)
20:49 ぷりん療養日記 comments(5) -
先生〜いってらっちゃい!
 今日は予定通り集中治療最終日でした。
 
ぷんちゃんは頑張って点滴と注射を終えて私とパパと獣医さんとしばらくお話をしました。
獣医さん曰く

「何にも起こらないよ絶対」
今年はそんな風に言ってくれました。
去年はすべてが不安定で今ほどの精神的な余裕も誰もがなかったんだと思います。

でも、今日は温かく優しい診察室での会話が弾む午後でした。
動物病院というのは、動物たちの病気を治すだけではなくて、右往左往してしまい
がちな、私たちまでもサポートしてくれる場所なんですね。
私は、ぷんちゃんを見守ってくれている獣医さんを尊敬しています。




明日から1週間は獣医さん不在なのでほんとうにお家の中で大人しく過ごすぷんちゃんです。
万が一のための助っ人獣医さんへの紹介状も頂いてお家に帰ってきました。

診察室を出るときに私が・・

「お休み中も、ぷりんのこと少しは思い出してくださいよ(笑)」

と言うと


「いつも何か起きていないかなって考えてるよ!」

と照れたようなお顔でおっしゃりました。
何だか。。。。嬉しくてわが子冥利に尽きると言う気持ちで一杯に
なりました。

絆というものを肌で感じてその獣医さんのマゴコロを頂いての休暇中になるのでやはり
私の心配も不安も一瞬、消え去ったような温かな気持ちになったんです。





そんなぷりんと、キュートフェアリーさんの所でも今日はベビタンたちのワクチンの日だった
そうです。ママから離れて初めてのお出かけ
かれんちゃんは8月1日に、我が家の獣医さんが診察をしてワクチンを打つことになって
いるんです。かれんちゃんも検診の結果異常なしで健やかだそうです。
ママさんからメールを頂いてほっとしています。

昨日もね・・キュートフェアリーのみんとママさんと長い時間お電話でお話したんです。
みんとママさん〜長電話ごめんなさいねっ〜〜


もう、ぷりんとかれんのお話になると止まらない〜
とても素敵なお考えを持ったブリーダーさんであり、私の大事なお友達さんでもあります。
もしも、仔犬ちゃんをお考えの方、おられましたら是非覗いてみてください。
かれんちゃんの兄弟姉妹もとてもチャーミングちゃんですよ。

今日は少しばかりお部屋も模様替えして、ぷんちゃんの寝室を家族みんなで移動して
一番エアコンが効くお部屋に変えました。
すやすや・・・・おねんねしてくれています。



チワワンサークルのHPにも遊びにきてくださいね。
みいちゃんが一生懸命作ってくれています。

今日はちゅらてぃーママさんのところのちゅらちゃんの体調もとても良いって知って
二倍の嬉しさです。
同じように病めるときも健やかなるときも・・・(もう、結婚式の誓いと同じですよ!)
お友達と気持ちを発信しあい、わが子のように思いをめぐらせるという、お友達との出会いは
私にとって本当に宝物です。



明日も暑くなりそうです。
みなさん、チワちゃんご自愛くださいね〜




二人の似ている写真を見つけちゃいました。
ほれぼれ〜と・・似ていましゅでしょ。



22:53 ぷりん療養日記 comments(2) -
負けないぞ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
JUGEMテーマ:ペット


集中治療2日目。
明後日から動物病院は休診・・・去年の恐怖がこみ上げてくるママです。
あ〜なんだかこんなに調子よく元気に健やかにしてくれているのに
だめだ・・・涙一杯出てきちゃうんです。
不安なんですよね。。私のほうが。
この「もし何かあったらどうしよう・・」と言う気持ちが絶対に絶対に
ぷんちゃんに伝わる!ということ、獣医さんにも何度も言われてわかって
いるのに、弱い私です。

だから決意表明のために朝からブログ書いてます。
書き終わったら涙拭いて、病院へ行って来ます〜。

ぷんちゃんは黙って毎日病院で点滴と注射を我慢しているのに
涙を我慢できない私はほんとうに弱いな・・と痛感しています。
愛しいゆえに気持ちが揺れるというのでしょうか。





去年と違うこと、探そう。
ぷんちゃんが頑張ってくれていること。
お友達が沢山応援してくれていること。
そうだよね・・ぷんちゃん。

そしてかれんちゃんとの未来が約束されたこと。
こんなときに、かれんちゃんが傍にいてくれると
どれだけ助かるんだろうって本当に思います。

獣医さんに一喝されて来ようっと。
そして午後からも穏やかに楽しく過ごせますように。

勝ちたいよ、今年は。
絶対に、「愛は勝つ」と思いたいです。


病気の子との暮らしの中で動物病院の休診期間ほど切ないものは
ないんです、正直。
だから今これだけの治療を頑張って積み重ねているんですよね。

いろいろと段取りをして緊急に対応出来るように今日と明日で
気持ち整理して、ニコニコっと毎日笑えるようにどうか、皆さん
ぷんちゃんを応援してくださいね。


12:48 ぷりん療養日記 comments(4) -
何が君のしあわせ?
JUGEMテーマ:ペット


膵炎の治療は実際に時間が掛かるようです。
例えば入院で24時間点滴が出来た場合にはもっと効率よく治療も進んで
通院の必要もないんですが・・
ぷりんは普通の生活の中に、療養を組み込んでいるので仕方のないことです。
ゆっくり快方に向かいましょう・・




「めちゃくちゃ、経過いいよ・・」

嬉しいね、ぷんちゃん。毎日頑張っている甲斐があるね〜

今日も点滴の後は体が重くて眠くてのぷんちゃん。
あまりに寝るのでそれも却って心配だったり。
そこでなんとなくケーブルテレビをON!

子供向けの番組を(私テレビ見ない人なんです・・・・・ぅ)
つけてあげたらなんとなくお部屋も明るくなるかな〜と思って。
今までこの曲はほんとに聞いても私事には聴こえませんでした。
けれども、この有名な曲は今のぷんちゃんの応援ソングのようで。
久しぶりに歌詞をゆっくり聴いてみませんか?






こんなにもストレートに響いたことなかったです、ほんとに。
ぷんちゃんは今日も頑張りましたよ。
このまま週末を無事お迎えできますように。





膵炎と言う病気はじっくりと向き合う必要があるんですよね。
だから、来週はとにかく点滴を2日に1回、再来週は3日に1回と言う風に
間隔をあけて治療していくんです。

お顔も少しずつ元気になってきたでしょ?





もう一つ神様はぷんちゃんを助けてくれてます。
この病気は普段沢山ご飯を食べる子には辛い治療なんです。
きっぱりと低脂肪のご飯に切り替える必要があるのと、一日5回から10回に
わけて小さじ1すつしか食べることができません。
十二指腸も膵炎で傷ついているからです。
ゆっくりとご飯を食べて消化を助けなきゃいけないんです。
だから、ぷんちゃんのように、普段からそんなにご飯を欲しがらない子に
とっては、さほどの苦痛ではないようなんです。

私は新生児ちゃんを面倒見ている気分ですよ♪
2時間に一度のご飯タイム。
あかちゃ〜んなぷんちゃんも、いいな・・・って。

応援ほんとうに、ありがとうございます。




20:37 ぷりん療養日記 comments(17) -
日一日と・・
JUGEMテーマ:ペット









今週は水曜日まで集中治療のプログラムを獣医さんと計画しました。
木曜日がお休みなので、まずは膵炎の治療としては点滴によるお薬の
投与と徹底的な食事療法、この二本立てです。
ぷんちゃん今日もがんばりましたよ。



これまでの点滴治療はたとえば食事が十分に摂れないためだったり吐き気
に対しての点滴でした。
でも膵炎の治療の点滴は少し量が多いのと横から入れる注射でのお薬が
すこしばかり体にヘビーなようです。
とっても疲れる様子で半日以上は横になってスヤスヤです。




そういう姿を見ているとね・・ぐすん。
でもこれで元気になれるのならばととにかくあと数日は頑張って
一緒に乗り切ろうと思います。

そしておクスリ。
実はぷりんは「お薬が好き」なんですよね。怪我の功名とでも言うのでしょうか。
そのお薬を飲む時だけ、少し栄養価の高いスープを許可してもらっています。
いろいろと試行錯誤が続いていますが、昨日よりは元気になってくれています。

膵炎というのは、はっきりとした原因がないようです。
なので、再発しないように注意深く経過を見守ることが大事なんです。
今のぷりんにとっては最小限の入院、しかも私の付き添うことでしか
無理なんですよね。
ココロを思うと獣医さんも自宅療養の方を選択してくれたんだと思います。
幸い、ひどい症状が出る一歩手前で食い止めることが出来たことも今回は
救いでした。

今日も言われちゃいましたよ。

「お母さんの顔を見るとわかるよ〜調子よくなってきたんだね、ぷりん」




はい。
ぷりんとはいつも同じ時間を過ごしている私には自分の身に起こること以上に
心が痛むことであって、その回復は喜ばしいことなんです。
もう一頑張りしますねっ。

迎賓館でのパーティーの日には、また笑顔になれるように。
そこが今の目標だね、ぷりん。

♪♪・・・掲示板に一言残してくださると。。嬉しいです。







19:47 ぷりん療養日記 comments(6) -
夜になりました。ぷりんの近況・・
JUGEMテーマ:ペット


絶飲・・絶食・・・わかりますが、やはり辛いです。
獣医さんが嘔吐をしなければ快方に向かうのも早いと
言ってくれていたので。。

お口を湿らす程度のお水少しずつだけ。
でもご飯は食べていません。
定期的に切ない声で泣いているぷりんを一生懸命ナダメルわたしです。





今日は検査を待っている間に、帝王切開で1週間前に出産したママ犬ちゃんと
2頭のベビーが来ていました。
ぷりんね。。オーナーさんが赤ちゃんをぷりんのそばまで見せに来てくれた
時に、先日怪我をしたお友達にしたように又ペロリっと舐めたんです。
自分もしんどいときなのに、何なんでしょう。。。
その小さな生まれたばかりの命に、ぷりんなりの挨拶を交わすことができて
いました。正直、感動してしまいました。

苦しんでいる命、これから始まる命の競演というのかな。
そのときに思いました。




この子にも未来があっていいんじゃないのかな。
でき得る限りの未来を用意してあげてもいいんじゃないのかなって。
ぷりん・・・成長してきたね。
赤ちゃん見ても怖くなくなったんだね。




ぷりんの夜が更けていきます。
今夜はお腹が空いたと起きてしますでしょう・・
辛いよって泣くでしょう。
でも、家族の真ん中に居るということでもう一頑張りしてください・・と
言う思いです。

肝臓の数値も、膵臓の数値も落ち着きますように。

ぷりんだって幸せな毎日を送れるように努力してます。
だから、私もくじけてはいけないと思いました。

私事にお付き合いくださってありがとうございました。



20:43 ぷりん療養日記 comments(10) -
急性膵炎・・・でも頑張ってます。
JUGEMテーマ:ペット


土曜日の朝、また痙攣と嘔吐が突然ぷりんを襲いました。
病院の開く時間を待たずにすぐに駆けつけ、獣医さんに至急診察を
お願いしました。

・・血液検査と膵炎の反応検査の結果・・

「急性肝炎」::持病の再発です。これはストレスの軽減と安静が治療のひとつです。
「急性膵炎」;;;初めての病気です。少し手ごわい相手です。
そのふたつの併発ということでした。

急性膵炎

膵臓は口から入った栄養素を消化する酵素を分泌する外分泌部と
インスリンなどのホルモンを分泌する内分泌部に分けらます。
内分泌の異常として代表的な病気は糖尿病ですが外分泌部が
冒される疾患として代表的なものには,膵炎があります。
栄養不良や飢餓時に急にものを食べ出すことにより急に起こる
ことがあるのです。ぷりんの場合には低血糖や体力維持のために
常に高脂肪のものを食べています。これが今回から低脂肪の食事に
変える必要が生じました。



「ほらほら。。。血の気引いてるよ、同じ点滴しなくちゃいけないかな?」

そんな風に叱咤激励を獣医さんに受けてしまった私でした。
脳裏によぎりました。

「来週・・なのに・・・なんでこんなことになるの・・」

ぷりん1歳5ヶ月、再び試練です。
今日一日絶食、絶飲。
これは厳しいことです。

らくだのように腫れ上がった背中のわけは、いつもの2倍の点滴を今日一日分の
水分と栄養分として皮下点滴で投与したからです。

急性、と名前のつくものは急激に悪くなる代わりによくなるのも早いということ
獣医さんは言ってました。
まずは3日間の集中治療で何とかできるだろうと。
入院したら24時間持続点滴で夜はお泊りになります。分離不安の強いぷりんには
あまりにも過酷です。
それを選ぶことができず、結論的に通院で何とか今の悪い値を完全に治せる
ように、努力することにしました。


空腹を訴えても今日はご飯を食べることができないんです。
お水も本当はだめ・・
膵臓を完全に休ませる必要があります。

明日までは指示通り、気分を紛らわせながら食欲を抑えて何も食べないで
過ごすように言われています。
ぷりん・・また小さくなっちゃうね。
でも、目標があるからその日までに少しはよくなろうね。

ブログに書くことをためらいました。
けれども、自分自身のためにも記録をつけておこうと思うんです。
よくなっていく経過をお知らせすることで、自分の気持ちを支えて行こう
そう思いました。

もう、なんでなんで・・・と嘆くような素人ではないはずです、わたし。
これだけのイバラをぷりんと一緒に歩いてきているはずです。
だから、泣いても泣いてもまずは起き上がって頑張るわが子を何とか
支えてあげなくちゃいけないんだと思います。

また落ち着くまでには数日かかると思います。
食事が摂れないストレスで今日はぷりんも戦いが続きます。
何をしてあげられるのか、考えている暇もありません。
だからまた、この後の様子、ここでお知らせしていこうと思います。

どうぞお願いします。。
またぷりんにみなさんのパワー分けてあげてください。
沢山の笑顔で包んでもらえるように、沢山のお友達の中で短い時間でも
「楽しさ」「嬉しさ」を感じさせてあげられるように、私も最大限の
努力をします。

応援してください。
見守ってあげてくださいね。


りんごママより




14:05 ぷりん療養日記 comments(7) -
ママの反省と頑張り宣言。
JUGEMテーマ:ペット


今日もカテゴリーは「療養日記」になっちゃいます。
毎晩夜中になんだか調子悪いんですよね、ぷりん。
夕べもその前の日も。
お耳だけが原因ではなさそうで・・





といろいろ考えていたら今朝は嘔吐しちゃいました。
これは「胃腸」関係なのでは???

ということで朝一番に獣医さんの所へ走りました・・・

チワワチャンのように体が小さい子の胃腸といっても体質で
上気道や消化器系の弱い子、そしてお腹の弱い子がいるんです。

獣医さんは言いましたよ。
「スペシャルに弱いね、ぷりんは・・」

そうですか・・・・。そうですよね・・
何かあったらすぐに嘔吐しちゃうもんね。

そう、スペシャルに弱いんだね。

リンパの腫れが少し引いたと思ったら今度は消化器の症状が出ちゃったね。

ママはど〜ん・・・・と一旦は落ち込んじゃいました。実はね。
でも、獣医さんに救い上げてもらったよ。

「一生懸命やってるよ、今のまんまでいいよ。」

ただ、この時期一応これでも受験生のいる家庭なんですよ、我が家。
なので、穏やかでない口調でみいちゃんに注意を促す日もあるんです。
それも、ぷりんにはよくないんだなと思いました。
親子の話や討論でも、ぷりんにしたら

「怒ってる」としか理解できないでしょうしね。

なので、獣医さんが、

「言いたいこと、伝えたいことはメールなんかで娘さんに伝えて
極力言葉を言い合うような家庭内の雰囲気は避けたらいいんじゃないかな」

と冷静なアドバイス。
そうですね・・確かに。

獣医さんはどこまでも、ぷりんのQOLを追及しているんです。
質の高い楽しい暮らしが療養中の子には必要だということを今日は
改めて考えさせられました。

まじめなお話が続いちゃってすみません。。。

今日から早速実践してるんです。
とにかく、みいちゃんにはクッションを置いて言葉を話して
常におうちの中を穏やかに保つという意味でのハウスキープが
この季節、私の大きな宿題です。




ぷりん、そうするからね。
ママが怒ってるというのは君には多大なストレスだよね。
ごめんね・・

さて、消化器の状態を安定させるためには食事療法をすることになりました。



これまでのご飯のメニューは少し置いておいて
今日からこのご飯だね。




お昼と夜と今のところ2回ちゃんと食べてくれました。
よかった〜




迎賓館のパーティーまでには頑張って治療するので見守ってあげて
くださいね。




今日は嬉しい似顔絵を書いて頂きました。先日のキラキラ笑顔のぷりんです。
来夢さんの作品なんです。

可愛いでしょ〜



今日はこの似顔絵のおかげで気持ちがすーっと明るくなりました。
来夢さん、ほんとうにありがとうございました。


ぷりん明日も頑張ります。
私もそんな、ぷりんと一緒に頑張りますので、応援してくださいね。


みいちゃんのピアノを聴きながらねんね。



ぷりんはこの音と一緒に育ってきたんだもんね。
これからも♪と一緒に育っていこうね。
君の癒しになりますように。
こんどこの曲の演奏を動画に収めてみようと思います。
ぷりんのイメージにぴったりのクラシックの曲なんです。




19:34 ぷりん療養日記 comments(4) -
抵抗力↓↓外耳炎・・でもハナマル
JUGEMテーマ:ペット


夕べは午前2時頃にかなり寝苦しそうにしていたんです。
なんだか変だね・・とパパとリビングの照明を明るく戻してぷりんの様子を
見ていました。
吐き気なの?発熱?でもそれほど体は熱くないよね・・

などと話し合いながら結局、レスキューレメディーと吐き気止めを飲ませて
様子を見ていたんです。
朝は、なんとかご機嫌よくしてくれていたので後は獣医さんの指示を仰ごうと
思って。

そして耳の検査をしてもらったら(さすがに獣医さんはドンピシャでした)
外耳炎を再発してるとのことでした。
うう・・・・・ん・・・そうだったのね、ごめんね。

気持ち悪かったんだね。

この梅雨時期の湿度というのはとてもお耳の状態もよくないんです。
夜はとにかく風通しよくしてあげて、いろいろとケアすることが大事です。

意外と盲点でしたぁ。



これからも週に一回はお耳の検査と薬の注入は欠かせなくなりました。
頑張ろうね、ぷりん。




そんなぷりんの朝の様子。
オルゴールサウンドとはちょっと違って元気なディズニーサウンドで
お目覚め直後のぷんちゃんです〜
音楽に聴き入るように首をフリフリするのが可愛いでしょ。




今日は午後は気分転換にみいちゃんの小児科の先生のクリニックまで
プチドライブしたんだよね。



まだまだ田園風景が残るいい場所なんです。



ぷりんの車の中での表情です。とても穏やかな表情をみせてくれたので
一緒に来てよかったと思いました。





これがぷりんのお散歩なんだもんねっ。



そうそう・・・

リンパの腫れ、少しばかり小さくなってきたようです。
獣医さんがそう言ってくれました。
まだまだ注意が必要だけれども、大きくなってないんだもんね。
それだけでハナマルよねっ。




今週もよろしくお願いします。

19:40 ぷりん療養日記 comments(4) -
ぷりんよく耐えました。


病院から帰宅してぷりんを優しくバックから降ろした後わたし・・
号泣してしましました。
ほんとうに止まらない涙があふれて・・

今日の検査、かなり厳しい検査でした。




結果は全ての悪性の可能性を打ち消せたものでした。
ご心配をかけました。

ぷりん、今日は涙も声も全てを押し黙って頑張りました。
すごいです、すごい子です。
ほめてあげました、言葉にならないんです、もう・・・

青い鳥は探しても絶対に見つけることはできません。
欲しいと思って見つけることはできません。

でも、今日改めて「青い鳥」を私は見つけました。
何度も何度も、命の危険性の波に飲み込まれそうになりました。
でも、今日は本当に獣医と私の真剣勝負でした。

リンパ節が腫れる・・
決して尋常ではありません。

「こうなったらとことん調べようか?」

「お願いします」


ここから戦いでした・・・
麻酔も出来ない状況でかなりの量の採血。
後ろ足からはもう、採血が不可能なくらいに血管がつぶれてしまっていて
前足からもほぼ不可能・・・

でも、ぷりんはピクリとも動かずに何度も獣医さんが針を頑張って刺して
いるのを目を閉じてこらえていました。
そう、燐とした横顔でしたね。
そして前足はほぼ不可能だと判断して、再度後ろ足からの採血。
注射器2本の採血に成功・・

そして、レントゲン室には院長先生から防御着を無造作に渡されて
一緒に暗室に入り、ここでも何の拘束もせずに、お腹を見せて10分以上
の撮影を頑張りました。

脾臓、肺の腫瘍の有無、心臓の大きさ、などを全てチェックしてもらうための
レントゲンでした。


ぷりん・・よく耐えたね。
獣医さんのことを信頼しているからだね。
ここは安全な場所だと思えるんだね・・君は。

そして、暫く待合室で結果を待ちました。
どれだけ長く感じたことでしょう・・・


「何も出なかったよ、大丈夫」





この獣医さんの言葉はとても私には重く、そしてありがたく感じられて
言葉がうまくでませんでした。

ぷりん・・助かったね。
怖い病気はどこかへ行っちゃったね。

この検査の表の項目を見ただけでも正直、そこに載る病名だけでも
それが並ぶだけでも・・・


全ての検査結果を話し終えた獣医さんも私と同じような安堵感に包まれて
いました。
獣医さん・・これからもこの先もどうぞよろしくお願いします。
そう、話して病院を出ました。


そして。。。帰宅してからの私はもう・・最初に書いたとおりでした。



今日は何か特別に・・スペシャルに。。

頑張ったぷりんのために夕方少し車を走らせてワンちゃん用のチーズケーキを
買ってきましたよ。
ぷりん、ママが今出来ること探したよ。
どうかな〜

仲良しの小麦ちゃんから先日頂いたお皿にチーズケーキを3つに割って
今日はひとつだけ食べました。



お友達から頂いたお皿には特別なケーキを
乗せて、これがぷりんのささやかな幸せにつながりますように。
よく頑張りました。


こうしてぷりんと私の長い一日は終わろうとしています。




ぷりんの果敢な態度と強さを改めて今日はそばで感じてどんな検査も
一切逃げようとしなかったことを誇りに思います。

私の幸せをそのまま運んでくれる青い鳥はこんなに可愛い笑顔まで
見せてくれました。




こんなに笑う日はありません。
今日のケーキがとても美味しかったのね。




ぷりん、ありがとうね。




応援してくださったお友達、ありがとうございました。
JUGEMテーマ:ペット





追伸・・・

ぷりんに、とてもとても幸せな青い鳥が今そばに止まろうとしてくれています。
ぷりんの幸せを運んでくれる青い鳥。



♪・・心の中にひとつの音符が響いたんだね、ぷりん。
頑張ろうね・・・

この星はその心の♪と一緒にまわしていくんだね、ぷりんらしく。
心に翼を広げて。その翼またひとつ増えたね。


「あの日見た夢と巡り合えるから・・」

だから頑張れたんだよね。

ママは本当に君を尊敬します。
そして昨日よりもさっきよりも、君を愛しいと思います。



21:47 ぷりん療養日記 comments(6) -


りんごママ主催のチワワンサークルです♪
HPにも遊びに行ってね!
ぷりんのBBSへ!
チワワン友達募集中です。
サイト名:ぷりんのチワワン生活♪
バナーはこちらをどうぞ↓
(新しいバナーができました!)

ぼくの会員証でち☆

かてごりー

コメントありがとうでち!

だいすきなおともだち❤

オススメでち❤

↑チェック…!


↑ヒーリングCDはこちらです〜!
<
GREEN DOG:厚型消臭ペットシーツ
今リピートできるトイレシーツを模索中・・・。
レギュラー100枚1,323円ならお得?

↑ぷりんのお気に入りの昼寝場所です♪
このベッドの商品紹介記事はこちら




読書のすすめでち!
こちらでおすすめ本を紹介してますよ♪
本を買うなら↓

オンライン書店 boople.com(ブープル)
それから
iconicon
ぷりんのコラムが掲載された
大切な本です。。。


お世話になってますでち
woofwoof チワワワールド チワワサーチ まろちわくらぶ チワワ/ワンワンわーるど


お世話になっています!↓


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
SPONSORE